Open Source Subnet An independent Open Source community View more

Notification: Squid 3.2.5, 3.2.4 - PHP 5.4.9, 5.3.19

Squid Web Proxy Cache 3.2.5, 3.2.4

プロジェクトホーム: http://www.squid-cache.org/

ライセンス: https://olex.openlogic.com/licenses/gpl-v2-license

Squidは、キャッシュや頻繁 に観覧されるwebページの再利用によって帯域幅を減らし、レスポンス時間を改善させるWebのキャッシュプロキシです。この多くの機能を持つプロキシサーバは許可、ログ、広範囲なアクセス制御などの多くの機能を提供します。

Squidはクライアントとサーバ間のデータの流れを最適化したり、ネットワーク処理量を最適化するキャッシュサーバの階層を構築するため、コンテンツリクエストを送ります。

Squid is a caching proxy for the Web that reduces bandwidth and response times by caching and reusing frequently-requested web pages. This mature, full-featured proxy contains many useful features such as authentication, logging, and extensive access controls.

Use Squid to optimize data flow between clients and servers and route content requests to servers to build cache server hierarchies to optimize network throughput.

Squid 3.2.5:

全てのリリースノートはこちらをご参照ください。

  • ヘルパーマルチプレクサ
  • ヘルパーオンデマンド
  • ヘルパー名の変更
  • 多言語マニュアル 
  • Solaris 10 pthreadsのサポート(実験的)
  • HTTPに対するサロゲート/1.0プロトコル拡張子
  • ロギングインフラストラクチャの更新
  • クライアントバンド幅の制限

Full Release Notes

  • Helper Multiplexer
  • Helpers On-Demand
  • Helper Name Changes
  • Multi-Lingual manuals
  • Solaris 10 pthreads Support (Experimental)
  • Surrogate/1.0 protocol extensions to HTTP
  • Logging Infrastructure Updated
  • Client Bandwidth Limits

Squid 3.2.4:

全てのリリースノートはこちらをご参照ください。

  • SMPスケーラビリティ
  • ヘルパーマルチプレクサ
  • ヘルパーオンデマンド
  • ヘルパー名の変更
  • 多言語マニュアル 
  • Solaris 10 pthreadsのサポート(実験的)
  • HTTPに対するサロゲート/1.0プロトコル拡張子
  • ロギングインフラストラクチャの更新
  • クライアントバンド幅の制限
  • より改善されたeCAPサポート
  • Cache Managerアクセスの変更

Full Release Notes

  • SMP scalability
  • Helper Multiplexer
  • Helpers On-Demand
  • Helper Name Changes
  • Multi-Lingual manuals
  • Solaris 10 pthreads Support (Experimental)
  • Surrogate/1.0 protocol extensions to HTTP
  • Logging Infrastructure Updated
  • Client Bandwidth Limits
  • Better eCAP Suport
  • Cache Manager access changes

PHPバージョン5.4.9, 5.3.19

プロジェクトホーム: http://www.php.net/

ライセンス: https://olex.openlogic.com/licenses/php-v3_01-license

広く使用されている言語のPHPは、Web開発を主な目的としたスクリプティングを提供します。PHPHTMLに埋め込まれ、Linuxや多くのUnixMicrosoft WindowsMac OS XRISC OSなどのすべてのメジャーなオペレーティングシステムと互換性があります。そしてほぼすべてのメジャーなWebサーバ上で動作します。

サーバサイドやコマンドラインスクリプトでPHPを使用します。サーバサイドスクリプティングを使用する場合、PHPサーバに加えてWebサーバとWebブラウザが必要です。

A widely-used language, PHP offers general purpose scripting that is well suited for Web development. It can be embedded into HTML, and is compatible with all major operating systems such as Linux, many Unix variants, Microsoft Windows, Mac OS X, RISC OS and more. It works with most major Web servers. 

Use PHP for server side or command line scripting. To use PHP for server side scripting, you need a Web server and a Web browser in addition to the PHP parser.

PHP 5.4.9:

全てのリリースノートはこちらをご参照ください:

  • トレイツを使用した際のzend_mm_heapの破損を修正します。
  • ダングリングポインタを残す(un)serialize()を修正。これはクラッシュを起こす可能性がありました。
  • PHP がWindows重複ファイルを開くのに失敗する問題が修正されました。
  • Windowsでis_readableのハンドルリークの修正が行われました。
  • SSL_VERIFYHOSTに対し無言でbooleanをtrueにするCurlを修正。
  • Windows配下のディレクトリから複数のマジックファイルを読み込む修正が行われました。
  • メモリリークを引き起こすlibxml_set_streams_context()をチェックする不足したコンテキストの修正。
  • mbstring.encoding_translation = Onの場合、変数をフィルタしないmax_input_varsの修正。

Full Release Notes

  • Fixed zend_mm_heap corrupted with traits
  • Fixed (un)serialize() leaves dangling pointers, causes crashes
  • Fixed PHP fails to open Windows deduplicated files
  • Fixed Handle leak in is_readable on windows
  • Fixed Curl silently accepts boolean true for SSL_VERIFYHOST
  • Fixed Load multiple magic files from a directory under Windows
  • Fixed Missing context check on libxml_set_streams_context() causes memleak
  • Fixed max_input_vars doesn't filter variables when mbstring.encoding_translation = On

PHP 5.3.19:

全てのリリースノートはこちらをご参照ください:

  • PHP がWindows重複ファイルを開くのに失敗する問題が修正されました。
  • Windowsでis_readableのハンドルリークの修正が行われました。
  • メモリリークを引き起こすlibxml_set_streams_context()をチェックする不足しているコンテキストの修正。
  • mbstring.encoding_translation = Onの場合、変数をフィルタしないmax_input_varsの修正。
  • 32ビットと64ビットの混合システムでのコンパイルの失敗が修正されました。
  • SF2 testsuiteを使用したzend_gcでのSegfaultが修正されました。
  • PCREが8.31にアップグレードされました。
  • SQLGetDiagRecを使用することによって発生するバッファのオーバーフローが修正されました。

Full Release Notes

  • Fixed PHP fails to open Windows deduplicated files
  • Fixed Handle leak in is_readable on windows
  • Fixed Missing context check on libxml_set_streams_context() causes memleak
  • Fixed max_input_vars doesn't filter variables when mbstring.encoding_translation = On
  • Fixed compilation failure on mixed 32/64 bit systems
  • Fixed Segfault in zend_gc with SF2 testsuite
  • Fixed Upgrade PCRE to 8.31
  • Fixed buffer overflow in use of SQLGetDiagRec)
Join the Network World communities on Facebook and LinkedIn to comment on topics that are top of mind.
Must read: Hidden Cause of Slow Internet and how to fix it
Notice to our Readers
We're now using social media to take your comments and feedback. Learn more about this here.